• 1口1000円からのバイナリーオプション一銭の値動きで利益が出る。お得なキャンペーン実施中!

マーチンゲール法

今日は、投資業界では「危険」とも呼ばれる取引の仕方を紹介していきます。

マーチンゲール法は、
別名「勝つまでやめない法」と呼ばれ、
カジノ必勝法として昔からあるもっとも有名な方法です。

理屈は単純明快で、例えば、
最初の掛けで1万円負けたら、次は2万円賭ける。
それでも負けたら4万円賭ける。
要するに、勝つまで倍掛けを続けるという方法。

あまりにも単純で馬鹿らしい方法だと思うかもしれませんが、実はこの方法、必勝法と言われるだけあって、実はある条件を満たせばいつかは必ず利益がでる方法でもあります。

 

ペイアウト倍率2倍の取引で最初に1,000円でからスタートし、
負ければ次は倍掛けの2,000円、そこでも負ければさらに倍掛けの
4,000円といったように倍にして掛けていきます。

 

4回目の取引では8,000円の掛け金となりますが、
4回目で勝てばペイアウト倍率が2倍なので
16,000円が払い出されます。

 

1回目1,000円、2回目2,000円、3回目4,000円、
4回目8,000円を投資したので合計投資額は15,000円です。
勝ち分の16,000円と差引と1,000円の利益となります。

 

これがマーチンゲール手法です。

これは、資金があって、メンタル我強い人でなければオススメしない取引の方法です。
ただ、」こういった方法もあるということも覚えておいてくれたらきっと幅が広がるかと思います!